ブログトップ

ROCK農民連合

bluesbird.exblog.jp

農ROCK,農LIFE!

a0169501_12361851.jpg


 雪国での生活はイメージと違って案外冬場も楽しいものなんだ。

 北海道の中央部とかしゃれにならないくらい寒い地域でないし、、、北陸は
 
 それでも大雪になると交通網は麻痺し幹線道路に出るまで人力除雪マシーン動作中は「雪やコンコンBlues」口ずさむくらい大変なんだけどね。

 雪が多い年は「外仕事」はSTOP,もっぱら次のシーズンに使う備品を作ったり農機具の修理をしたり加工食品をこしらえたりって作業が中心になります。

 画像は「農民まつもときよし」の畑から積雪をかきわけて採ってきた「雪の下白菜」と「雪割れ大根」でおます。
 
 品種は八百屋さんでも出回る普通の「ハクサイ」「だいこん」なんだけどね、積雪がドッカ〜ンと乗っかってる畑の中で「北国の春」を待つ間、不思議な事に「糖度」が上がり「シンジラレナイ」くらい爽やかな歯ごたえになるんだ。
 
特に例年「おんだんか〜」ってやつで雪は少なかったんだけど、本年は『お正月』から雲が爆発しました。畑に2㍍くらい雪が積もっていたんだよね、山ん中だし。

 お味はね、生で食べても「甘い甘いあま〜E」ハクサイは浅漬けにしたり「お鍋」にいれたりして頂きます。
オイラの友犬も外に置いてあるハクサイをカジります。おしっこも引っ掛けるが、、、あっ、コラっ!

 大根は「ぱっつんぱっつん」でほんの少し衝撃を与えただけで「パリン」とヒビがはいるくらい「敏感」です。
サラダにして頂戴すると「◎民」の看板料理より控え目に表現したとしても「とても」美味しいので「都会」に暮らすトモダチにも送ってあげたいんだけど「宅配便」では「われもの注意」シールはっても割れるから送れないんだ〜ゴメンよ!
 
 だもんで「雪割れ大根」って言うんだ。
 
 田舎暮しは「お金のかかる生活」から「離脱」しちゃうと案外「おいしい生活」が待っていたりするんだよね。

 それにしても「雪が溶けるSPEED」早くなったな〜
[PR]
# by BluesRockGuitar | 2010-02-01 12:46