ブログトップ

ROCK農民連合

bluesbird.exblog.jp

農ROCK,農LIFE!

<   2010年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

a0169501_14343110.jpg

画像は当家のスタッフBEEちゃん!

口の悪い奴に言わせるとオイラは◎◎◎産業従事者だそうだ

近所に某照明メーカーが研究施設を昨年から開設し「イチゴ」の栽培実験を行っている
LEDって流行の部品を使ってハイテクな植物工場のシステム研究をしている訳ですね
(仔細は守秘義務があるので言えないけど、、、ナイショだけど、、、、ほんとは撮影禁止)

施設の中にミツバチを置いて彼女達がオシベから花粉を着けてメシベにちょんちょんしない事にはどんなハイテクな設備でも実りが「自然」な形にならない上に収穫も減ってしまうそうだ

と言う置屋稼業のオイラは「◎◎◎産業」に従事している事になるらしい
だとすると吉原あたりにいる呼び込みの兄ちゃんかいオイラは、、、、、

ナシ、リンゴ、ラ フランス、菜種 あとなんだっけ?
今 愛の仲介をしている最中の作物って、、、、
イソガスイ、春がやってきた!ヤアヤアヤア

ついにジミヘン
[PR]
by BluesRockGuitar | 2010-04-29 14:46
a0169501_19263393.jpg
a0169501_19281383.jpg

相棒のRock No.One君の画像

Rock No.One君はコンバーチブルなトラクターだ!
彼はDiesel Fuelを飲む、オイラはシングルモルトを飲む
おたがいに燃える水が好きなようだ

いずれロールバーの下に全天候型のスピーカーと20Wくらいのアンプを付けてiホニャララをプラグイン出来るようにバージョンアップしようと思っているんだが、、、
電源足りるのか?

画像の作業は田起こしと言って重要な宗教儀式なのである、、、、ン??
この作業で眠っていた大地の神様を起こし豊作を祈願しながら新鮮な空気と昨年撒いた藁を鋤き込む作業なんだ
以前は牛や奴隷を使ってやっていたそうだが21世紀に生きるオイラはそんな野暮はしない

今の一番のシンパイはお天気
この調子が続くようだと戦後最大の飢饉となりミニ食料危機が起きるんじゃないかって事

オイラの作付けしている品種は日本人が一番好きな「コシヒカリ」
但しオイラのお米は「コシヒカリ」と言って売ってはいけないんだね

何故なら「農薬」を撒いて「カメムシ」って臭い奴を殺さないから稀に黒いお米が混じるんだよ
奴が稲穂にKISSするとそうなっちゃうんだ
そんな黒いお米が「検査」を受けると「2等米」と格付けされてしまうから困るんだ(昔から検査とか試験の類いは大キライ)だけどその検査を受けないと「コシヒカリ」と表示する事が出来ないんだ、ぜ

農薬を使う、使わない とか 
味がいい、わるい とか 
肥料が化学、自然 とか
そんな品質の区別ではなく稀に黒い斑点がある米が混じると「2等米」になっちゃう日本の農政システムに疑問を感じちゃったんだ、おかしいと思わない?

そこでオイラは独自ブランド「ROCK米」を立ち上げたんだ
自分で育てたお米に勝手な名前をつけて「理解」してくれる人にだけ買ってもらっている訳ですね※姉妹米に『Blues米』と言うのもあります

玄米の状態で30キロ1万2000円(送料は別、着払いだよ)

この田圃は、すぐしたに「コシヒカリの父」って石碑がある場所、ご近所出身の農学博士が「コシヒカリ」って品種を世に出したんだね
と言う事は、新潟の魚沼以上にコシヒカリに向いた場所ともいえるじゃん 
実際収穫するお米はあそこのより美味いよ

オイラの田圃は一番高台にあって雪解け水が一番先に入ってくる 妙な肥料や農薬が混じんないから気に入っているんだ

ほんとうならこの時期は青空で向こう側には海がキラキラしていて
能登半島の付け根が見えるはずなんだけどな〜

Rock No.One君、今年もよろしく!
2011年 新米予約受け付け中でsuwa


農作業がはかどる一曲
[PR]
by BluesRockGuitar | 2010-04-28 19:59
a0169501_8243155.jpg

ZZK

ぶっとんだ音楽というか、ジャンル不明と言うか
オイラごときがあれこれ言う事ができない音楽である

神様と言うのは見た事はないけれど「神様」と呼ばれる音楽家の中で
最もぶっとんだ「ミュージシャン」であることは間違いない 
即興でここまでやられると楽譜頼りの演奏家は「なんなのよ!オレら」になっちゃうよ

久しくお逢いしていないが、地元YOKOHAMAでご活躍されているマーちゃん
野良猫に餌をやったりカラスと会話されたり「悠々」とお過ごしと風の便りに伺うがTRADROCKでは久しぶりにベーシストとしてJimi Hendrix 編に参加される(らしい)との事

いまからどんな仕上がりになるのか楽しみです



もう一丁ZZK
JL&C
[PR]
by BluesRockGuitar | 2010-04-23 08:55
a0169501_22543766.jpg

a0169501_22545813.jpg
TEXASの帽子屋

偉大なギタリストのお二人に共通するのは、、、傾奇者である事につきると思う

もちろん演奏者として卓越したテクニックを持っている事は当然だが「傾奇者」日本代表とテキサス代表のお二人は「煙草好き」「帽子好き」でもあるんだね〜

使用しているギターもだいたいがFender社のモデルを多様されている事とほとんどエフェクターを使わない所も共通しているんじゃないかな

ギタリストとして卓越した技術を持つお二人にはそうとうな影響を受けているオイラ

Charからは「全ての音楽は愛であるべきだ」と教わり「Rock」と言うのは生き方そのものだと教わった
SRVからはシンプルに考え素直な心でチカラ一杯大好きなギターを演奏しなさいと教わり、後ろ姿から男がもたなきゃいけない「やさしさ」を教わったんだ

逆立ちしてもお二人にはかなわないのでオイラもせめて「帽子」だけでも同じ風にかぶる事にした
そこで「SRV」が在りし日に「あつらえた」帽子屋さんを発見したので、そのうちにTEXASまで出向いてオイラ用の帽子をお願いしてこようと企てているんだ

そこのキミ、一緒にTEXASに行かない?

※注意;別に年齢とともに「◯◯」なった「◎◎◎」を隠す意味ではないぞ!念のため、、、言っとくけどさ、、、そこんとこヨロシク
[PR]
by bluesrockguitar | 2010-04-16 22:55
以下は、1976年にCharがロッキンfという雑誌に連載されたロックギター講座の中でクレイジー憲章「ギター上達法」とされているお言葉であるよ、心して拝読するように、よゐこのみなさん!

第1条:ギターは4畳半でチンマリ弾くべからず
(Rockは立って登って走り回りだね〜,神田川なら4畳半の方が良いかもよ!)

第2条:ギターを弾く時は、常にステージで得意になって弾いている姿を頭に描け
(これ、わかるな〜、昔は????だったけど これが案外一番うまくなる近道かもね)

第3条:イモ・バンドを見て、そのバンドの欠点ばかり拾い出す、シュウト根性を捨てよう。
(流石、あのギンギンだった当時から巨匠の人間性を表す一言だと思います!)

第4条:他人のプレイは、マネしてもホレ込むべからず。
(これが一番難しいかも、、、、、)

第5条:腕だけじゃなく、頭も磨け。
(この年でようやく「こういう事ですね、マエストロChar」って感じです、、、恥)

第6条:いやになったら捨てるべし。
(今もって意味がわからんじゃん?
って言うのは嘘で「気楽にやれよ」って事だろう、、、ですよね?)

更に
「リズムに関してのポイントは、何もギターに限ったことじゃない。かといって、音楽だけじゃないのだけど、何ていったらいいか、よくわからないけど、一言でいうと"引き"だね。その説明は、あえてよすけど・・・もし、ボクシングを見る機会があったら、よーく見てごらん」 と仰せである!

Guitar Kidsの皆さん、明日はキミのもの。
そこのオヤジ、もっと練習しろ!
以上、私12才の当時に巨匠が残されたお言葉でした。ジャンジャン
末恐ろしいガキ
[PR]
by BluesRockGuitar | 2010-04-14 20:53
a0169501_2011546.jpg
a0169501_2022066.jpg

春のよく晴れた日、堆肥を仕込んでいる畑を掘り起こすとThe Beatlesさんの幼虫がこのように簡単に見つかる

近所のKIDSがじい様を引き連れわんさか集まったり、はたまたこのThe Beatlesさんで一儲けを狙うオジさんがおっきなバケツに多数様大勢様の幼虫を捕獲される

オイラは従姉妹のKIDSにお約束した手前、10分程The Beatlesさんの幼虫を拾い集める事にした
100匹あまりのThe Beatlesさんの幼虫を昆虫用飼育ケースに入れて「小学校の入学祝い」に代えさせて頂く事にした

お届けに行くとお舅さんの一声「一匹300円としてもこれだけ、、、、、」
絶句するオイラでありました

世界中のThe Beatlesフアンの皆さん 申し訳ねえッす
The Beatles
[PR]
by BluesRockGuitar | 2010-04-10 20:25
これがGFR

Mark Farnerさんは大好きなギタリストのお一人である!
あのChar様も「初めてあった時はさすがのオレも、、、、」と言わしめたお人でもある

オイラの好きなギタリストに共通する事は「音がそのまま心に癒しのパワーと一緒に入り込んでくる」って事と「愛とか命への尊敬とか人の営みへの優しさ」とか言葉にするとなんだか陳腐なんだけど隠したくても隠しようのない「偽りのないそのままの演奏家の心と姿勢」が感じられる事かな、、、それが「かっこいい」と尚更いいね!

Mark Farnerさんのサイトに日本からメールオーダーしてCDやGOODSを購入するとご本人がタイトルの言葉を添えてサインをしてくると「一部フリーク」の間では有名な話しらしいんだが、、、

ブログをフライングして全部アップする前にコメントを頂いたPET兄さん おそらく仙人も言葉は違えども同じような事を言ってる気がするんですよ
名盤MOON LIKE A MOONの演奏もJL&Cとマリ姐さん、それからオイラの兄貴分DAVE以外は素人の演奏者だし、、、
ペット兄さんをお気楽に誘える事も含め、いろんな意味で世界のもって行き方とか見ていると人間としても演奏者としても「格」の違いを感じさせる仙人はやっぱり凄い方です、まだまだ足下にも及ばねえっす

CharのやってるZICCAとは違って見えるけど根っ子は同じ事を感じてる、と思えるコメントどうもありがとうございました
もともと素人に毛が生えた演奏者を一人前にするのが趣味みたいなジョニーさんといい、やっぱJL&Cは偉大だ!


もう一丁GFR
[PR]
by BluesRockGuitar | 2010-04-01 15:15