ブログトップ

ROCK農民連合

bluesbird.exblog.jp

農ROCK,農LIFE!

<   2010年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

a0169501_15371598.jpg

Jeff Beckは「ギターを弾く」事と「クルマをいじる」事以外はしないとその昔「Eric」さんが言っていた(正確には「Jeffの家に遊びに行って彼を捜す事はとても簡単なんだ、なぜなら彼は(自宅)スタジオかガレージのどちらかにしかいないんだ。彼はほんとうに徹底してる、その姿勢がいいんだよね!」みたいな感じだったかな〜?)

英国は改造車天国って言うより「自分で自分がハンドルを握るクルマを作る自由」が認められているから「世界でたった一台」ってクルマが公道を走るのはアタリマエって国だ
GOD SAVE THE QUEEN!

10代の頃から「走らせる事」も「手を入れいじり回す事」が好きなオイラとしては「Jeff」さんに特別な親しみを感じてしまう、Jeff's Boogie with SRVはこちら
日本も「重量税」と「車検と呼ばれるシステム」がなければ「手を入れて」遊びたい車は山ほどあるし「山ほど保管」する場所もこのあたりじゃ困んないんだけど、、、、、、厳しい現実〜
今度は、往年の名車「トライアンフ 天使の翼」あたりか、、、、予算組まないと!
(CALIFあたりだとジャンクで1000ドルくらいかな〜〜〜〜もちっと安いといいな〜〜〜〜)

聞く所によるとJeffさんは「高級品」という物にあまり興味がないらしい、チャンスがあれば英国にあるギタリストの「膨大なコレクション」を拝見したいものだ、、、、もちろん「クルマ」の方ね!

クルマをいじる事も「超高速」走行も非常に「アドレナリン」出まくりで「興奮」するオイラは画像にあるような「怪物」とか「悪魔」とか呼ばれるクルマを5分だけでもいいから Autobahnで思いっきり走らせてみたいもんだよ!

地球温暖化に悪い趣味だけど「普段」の足は実用燃費(4輪駆動)でも18km/ℓのエコノミーカーなので「環境テロリスト」の方、どうか許して下さい

再来年あたり300km/hの壁を超えられるかな〜 超えてみたいな〜
その時、空気の粒が「何色」に見えるんだろう?
[PR]
by BluesRockGuitar | 2010-03-14 16:12
天使の歌声はコチラ
反シオニスト同盟支持者はコチラから


Soulhoodのブログから教えてもらった「少年」
言葉が出ないくらい強烈なインパクトがありました

ビブラートの掛け方とか音程が子供のくせに正確とかなんだかんだと専門家は分析すんだろうけど、音楽の神様がしばらく彼に授けた「愛」の依怙贔屓、、、、、、

年頃のお子さんをお持ちのご家庭に是非一枚ご用意下さい、
これが「音楽の持つ」チカラじゃないでしょうか?

こういうのを聞くと「なぜ」日本で「売れている」音楽がつまらんのか「耳」が勝手に判断出来るように成長していきますね(日本語AMAZONで購入できます)

そんな少年少女が増える事をROCK農民連合は切に願うのですよ 

そこのお父さん! そうあなた、あなたです さっそく注文してみよう

彼はいま18才、早熟の天才は今後どう展開していくんだろう?
余計な心配をしてしまう、、、、気持ちは永遠に少年なんだけどさ

それにしても「天使」はこの時代にもいたんだね〜
やられた〜 
やられてばっかりのオイラ、、、、、、

Tell Me Why

In my dream children sing a song of love for every boy and girl
The sky is blue and fields are green and laughter is the language of the world
Then I wake and all I see is a world full of people in need

Tell me why (why) does it have to be like this?
Tell me why (why) is there something I have missed?
Tell me why (why) cos I don't understand.
When so many need somebody we don't give a helping hand.
Tell me why?

Everyday I ask myself what will I have to do to be a man?
Do I have to stand and fight to prove to everybody who I am?
Is that what my life is for to waste in a world full of war?

Tell me why (why) does it have to be like this?
Tell me why (why) is there something I have missed?
Tell me why (why) cos I don't understand.
When so many need somebody we don't give a helping hand.
Tell me why?

(children) tell me why? (declan) tell me why?
(children) tell me why? (declan) tell me why?
(together) just tell me why, why, why?

Tell me why (why) does it have to be like this?
Tell me why (why) is there something I have missed?
Tell me why (why) cos I don't understand.
When so many need somebody we don't give a helping hand.

Tell me why (why,why,does the tiger run)
Tell me why (why why do we shoot the gun)
Tell me why (why,why do we never learn)
Can someone tell us why we let the forest burn?

(why,why do we say we care)
Tell me why (why,why do we stand and stare)
Tell me why (why,why do the dolphins cry)
Can some one tell us why we let the ocean die ?

(why,why if we're all the same)
tell me why (why,why do we pass the blame)
tell me why (why,why does it never end)
can some one tell us why we cannot just be friends?Declan Galbraiith
[PR]
by BluesRockGuitar | 2010-03-05 20:24
a0169501_950325.jpg

Michael Paulusさんのサイトはこちら

この骨格図の作者Michael Paulusさん曰く
「アニメのキャラクターたちは、現実的に考えれば、顔の半分が目であったり、足が体の大半を占めていたりして気持ち悪いはずなのに、なぜか愛らしく見える。愛らしく感じるのはなぜだろうか。これを解明するために、新たな角度でキャラクターを描くことに挑戦した。科学がすべての生き物を理解しようと取り組んでいるように、私はキャラクターの構造を骨格で理解しようと試みた」
との事 上記サイトから購入できるそうなのでSNOOPY好きのオイラとしては注文しようと思っているんだ

世の中いろんな角度から見渡してみると「表現」の方法はまだまだたくさんあるんだって事を気付かされました〜〜〜〜

骨になっても「SNOOPY」は「とぼけ」た味がいいね!
[PR]
by BluesRockGuitar | 2010-03-04 09:59
a0169501_1345426.jpg

アメリカ・カリフォルニア州の砂漠に囲まれた山中に、名門ハーバード大学を上回る競争率の高さを誇る超エリート大学があるという。その学校の名はDeep Spring Collegeといい、1923年に設立された2年制の短期大学だ。

Deep Spring Collegeのエリートたる所以は、名門校への編入実績だ。過去10年間で、16%の学生がハーバード大に、13%がシカゴ大に、その他イエール大、コロンビア大、スタンフォード大など、アメリカの名だたる大学に編入している。また、この学校のユニークなところは、モットーに「労働・学習・自己管理」を掲げ、学費や生活費を学校側がすべて負担する代わりに、学生には炊事・設備の修繕・乳しぼりなど週20時間の労働を義務付けられている点だ。さらには、教師の任免やカリキュラム編成などの学校運営も彼ら自身で話し合って決めるそうだ。

少人数制によるきめ細かい教育に加え、労働などを通じて自己管理能力や協調性を養う総合的なエリート人材を輩出するこの学校、アメリカ国内では毎年「20名の男子学生」という募集定員に対して数万名の学生が出願するという。

これぞまさに究極の「自由の学府」である。

記者:やながわ(from cocolognews)/より引用

この短大を知って「アメリカの理念と理想」にやられた〜っと思ったよ
こんな環境で学んだ若者が「社会」のリーダーになると日本もとってもいい国になると思うんだ
基本は自主自立、自給自足を学生と教職員が共に行う事らしい、しかも授業料が無料でね 
主に篤志家やOBからの資金援助で成り立っているらしいが「真のリベラリスト」を育てる意識が日本とは全然違う
この学びやが「アメリカの良心」である間は「希望」って言葉を信じられると思っている人は少なくないと思うんだな

リーダーってのは「機会と必要な知識を与え」て初めて育つもの
カリスマってのを持った人間は自然発生的に時代が生み出すが「リーダー」ってのは「引き出して育てるもの」って事を理解している国の未来はアカルイ

日本に一番必要な学府がここにある!
アメリカさんは1920年代にやったんだって、もう90年経つね
オイラ達の時代でこんな未来への「投資」を行おうよ
[PR]
by BluesRockGuitar | 2010-03-01 13:58