ブログトップ

ROCK農民連合

bluesbird.exblog.jp

農ROCK,農LIFE!

<   2010年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

Footloose
Almost Paradise

この時代のアメリカにはもう戻れないんだろうね!
なんせいまだに『Greed is good』の国だから、、、

アメリカよ「崇高な魂」を呼び覚ましておくれ

「私に一国の通貨の発行権と管理権を与えよ。そうすれば、誰が法律を作ろうと、そんなことはどうでも良い。」
マイヤー・アムシェル・ロスチャイルド(1790年の発言)

世界新秩序って化け物を倒すには、「工夫してお金のかからない生活、銀行から借金をしなくて生きられる生活」の実践しかない、と思う訳だ!

その化け物を「アルカイダーズ」さん達はみんなに伝えたくって歌ってるんだよね、清志郎さん 違いますか?

Youtubeの検索窓から「アルカイダーズ」でGO!(妙な政治力がかかって時折削除されます。)
[PR]
by bluesrockguitar | 2010-02-06 21:50
古今東西 名曲はかず数多あれどこれ程の名曲はないと思うわけで
名曲はこちら

この詩を朝の目覚めに歌ってくれる女の人が傍にいたなら、男としてもう何もいらない と思う訳であります
個人的な趣味ですが、、、、

名曲のChar,Utada版はこちらから
[PR]
by BluesRockGuitar | 2010-02-05 21:09
a0169501_21534880.jpg
動画はこちら
一番はじめの歌手は「樵」だったって聞いたのは、やっぱりDaveからだった。
あの人のお父さんは声楽家だったからきっとお父さんから聞いたんだろうね。

そういえば青年になって欧州を旅した時こんな話しをイタリアで聞いた。
ある「樵」が森で木を切る時、拍子を取る為に唄いながら??や鋸を使った。そのうち近くにいる「樵」たちも唄いはじめた。気付けば森中の樵達が唄いはじめ、、、森の傍で働いている女達がその唄の輪に加わって、、、
                        これがオペラの発祥である、って

イタリア半島の付け根、チロリアンアルプス周辺の山林で見受ける林業関係者の男達、パパロッテイと重なるイメージが、、、、

今日からオラ 丸太の製材してます、雪も降ってるし。

画像はオイラ達が放置され手が入らなくなった山林から切り出して来たかわいそうな「杉」とか邪魔になって捨てられる運命の「木」に新たな命を吹き込む「製材マシーン」です。

スエーデン製の組み立て式製材マシーンは冬の間農作業小屋に設置されます、
このマシーンがあると器用な人なら山で製材しながら家を建てる事も可能です。

オラ達はもっぱら製材した材木で「ミツバチの巣箱」を作っています。

なんでかって言うと「日本って風土」に暮らす生き物にとって杉の材木は「調湿性と断熱性に優れた天然の資源」なわけで、意外と住いにうるさい「みつばちさん」達にも大好評なわけですよ!

実際 静岡県の林業試験場で「犬」を用いた動物実験(杉、ヒノキ、松 それぞれで同じ大きさの犬小屋を作って その中で犬の生理的な変化を調べた大変真面目な動物実験)でも杉の住まいは心地よいらしいとの事でした、、、犬公も自然の住いがすき!

でもね、オラ花粉症だから「杉」って聞くだけで、、、、、大魔王が飛び出すわけだ
[PR]
by BluesRockGuitar | 2010-02-04 21:56
a0169501_2204975.jpg

子供の頃から虹を見つけると心が踊った

虹の麓にいって奴の根っ子を見るまで
歩こうと決めひたすら歩いた

虹はやさしい波動をオイラに送ってくれるけど
歩いても歩いても近づきもせず
離れていくわけでもなく

虹はとてもイジワルな奴だった
それに不思議な奴だった

理科の時間に「プリズム」ってヒカリの仕組みを習っても
ほんとは、虹に近づけるに違いないと信じていた

そんなオイラも少年から青年になり
今はオジさんと呼ばれるようになった

告白すると、いつか虹の麓にたどり着いてやろうと思っているんだ
[PR]
by BluesRockGuitar | 2010-02-03 22:19
a0169501_10525543.jpg

Rockって20世紀最大の発明なんじゃないかと思う

'69年のWOODSTOCK終焉でROCKは死んじゃった って評論家が言うの聞いた事あります。
またSEX,DRUG&ROCK'N ROLLなんて言われるように、その後世界に蔓延した「精神と肉体をどうにかするクスリ、正体不明の性病、性的倒錯者、などによる貧困と暴力」が社会問題としてある事も事実として捉えなければなりません。
ただそれだけでROCKと言う大衆文化を否定する考えはいただけないんじゃないかな?

それ以外にも地上には「これ以上見て見ないフリ出来ない」未来に都合の悪い事がけっこうあるじゃない

そこでRock信者として「みんなでかっこわるい生き方やめようよ」って事になると、ジンルイはこれから先も大丈夫かもしれないって思うんだけどね!

エルビスが教えてくれた「カッコよさ」ってのがその後いろんな方向に枝分かれして発展と収縮を繰り返してきたけど「最近」日本が誇る巨匠『Char』の活動を見ていると「新たなROCKの世紀」ってのを実感したりしています。
「日本発」の新しいロックムーブメントになるんじゃないかって期待と願いが入り交じったワクワク感で『Char』の「生き方」を応援しているオイラ達に「おまえらの出番だぜ!」って「師匠」が言ってるように思えないデスか!

少年時代に憧れた「理想の大人」になってないかもしんないオイラ達一人一人がそれぞれの道で「かっこ良く生きよう」って決意すれば『ロックは死んだどころか新たな発展段階に入ったんじゃないか?』って思える訳なんだが、、、

そう思い直してROCKって奴と向き合うといろんな発見があって面白い
「カッコ良いかor悪いか」って非常にシンプルな世界だからこそ奥も深いよね

ギターでも「健さん」でも本物は後ろ姿が「美しく、かっこいい」
そんな生き方を貫けるのも『ROCK』な奴の特権じゃん

オイラも「後ろ姿」がカッコイイおじさんになりたいと思ってるんだよ
[PR]
by BluesRockGuitar | 2010-02-03 11:41
a0169501_19363789.jpg
政治評論家の質問に答える専業農家
[PR]
by BluesRockGuitar | 2010-02-02 18:39
a0169501_12361851.jpg


 雪国での生活はイメージと違って案外冬場も楽しいものなんだ。

 北海道の中央部とかしゃれにならないくらい寒い地域でないし、、、北陸は
 
 それでも大雪になると交通網は麻痺し幹線道路に出るまで人力除雪マシーン動作中は「雪やコンコンBlues」口ずさむくらい大変なんだけどね。

 雪が多い年は「外仕事」はSTOP,もっぱら次のシーズンに使う備品を作ったり農機具の修理をしたり加工食品をこしらえたりって作業が中心になります。

 画像は「農民まつもときよし」の畑から積雪をかきわけて採ってきた「雪の下白菜」と「雪割れ大根」でおます。
 
 品種は八百屋さんでも出回る普通の「ハクサイ」「だいこん」なんだけどね、積雪がドッカ〜ンと乗っかってる畑の中で「北国の春」を待つ間、不思議な事に「糖度」が上がり「シンジラレナイ」くらい爽やかな歯ごたえになるんだ。
 
特に例年「おんだんか〜」ってやつで雪は少なかったんだけど、本年は『お正月』から雲が爆発しました。畑に2㍍くらい雪が積もっていたんだよね、山ん中だし。

 お味はね、生で食べても「甘い甘いあま〜E」ハクサイは浅漬けにしたり「お鍋」にいれたりして頂きます。
オイラの友犬も外に置いてあるハクサイをカジります。おしっこも引っ掛けるが、、、あっ、コラっ!

 大根は「ぱっつんぱっつん」でほんの少し衝撃を与えただけで「パリン」とヒビがはいるくらい「敏感」です。
サラダにして頂戴すると「◎民」の看板料理より控え目に表現したとしても「とても」美味しいので「都会」に暮らすトモダチにも送ってあげたいんだけど「宅配便」では「われもの注意」シールはっても割れるから送れないんだ〜ゴメンよ!
 
 だもんで「雪割れ大根」って言うんだ。
 
 田舎暮しは「お金のかかる生活」から「離脱」しちゃうと案外「おいしい生活」が待っていたりするんだよね。

 それにしても「雪が溶けるSPEED」早くなったな〜
[PR]
by BluesRockGuitar | 2010-02-01 12:46