ブログトップ

ROCK農民連合

bluesbird.exblog.jp

農ROCK,農LIFE!

<   2010年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

a0169501_18412478.jpg
与える人へ
"All around me" by Char

|E |Am9/D Am7/D |C#m7 |C(6,9) F#m7/B |
|Amaj7 |G#m7 C#m9 |Amaj7 |G#m7 C#m9 |

Amaj7 G#m7 C#m9〜
When I wake up in the morning light
I can hear the nature calling out to me now
It's all right to say what's on your mind
Just as long as you feel that it's right

Can you feel the love
All around you
Are you free to be
what you wanna be

When I see the moon up in the sky
sending light on to the misty snow
Here I am under the midnight sky
talking to the wind that's blowing by

I can feel the love
All around me
I am free to be
what I wanna be

F#m7 G#m7 F#m7 G#m7
Just as long as I have a hold on me
F#m7 G#m7 Am7 Bm7
Whenever I'm down I'll just look up
E(6,9) Am7 Bm7
high above me
E(6,9) Am7 Bm7
high above me

Amaj7 G#m7
When the rain falls on my shoulder
G7 F#m7(11)
I remember you cried for me
Amaj7 B/A
Like the summer rain tears will never stay
G#m7(13) C#m7
Like the sun I will dry it up forever

Won't you stand with me
through the midnight sky
And wake with me
in the bright morning light
morining light

Listen to the seasons changing by
Every living thing must face its life, oh yeah
Yes, the sun above will be your guide
Just stand up straight and tall

I can feel the love
All around me
I am free to be
what I wanna be

Just as long as I have a hold on me
Whenever I'm down I'll just look up
high above me
high above me

When the rain falls on my shoulder
I remember you cried for me
Like the summer rain tears will never stay
Like the sun I will dry it up forever

Won't you stand with me
through the midnight sky
And wake with me
in the bright morning light

Can you feel the love
All around you
Can you feel the love
All around you
Can you feel the love
All around you
Can you feel the love
All around you

Can you feel the love...
[PR]
by BluesRockGuitar | 2010-02-28 18:42
a0169501_14134249.jpg

これですね、オイラの愛する一本は!


a0169501_1420938.jpg

お迎えが来るまでには「こんな」感じにギターの方はなってると思います
本人の方は?????で最後にオイラのギターに捧げ演奏する曲は、こちら

Don't know why you make me feel good
When you hold me gently
Don't know why you smile at me
Makes me wonder who you are
Please don't leave me alone
I'm gonna cry all day long

Don't know how to show you my love
When you touch me tenderly
Don't know how to express my feelin'
Makes me wonder who you are
Please don't leave me alone
I'm gonna cry all day long

Feel like I'm dreamin' all day long
I can see the light.I am born
The sun shines on me ,for my life begins to be free

Don't know why you make me feel good
When you hold me gently
Don't know why you smile at me
Makes me wonder who you are
Please don't leave me alone
I'm gonna cry all day long
[PR]
by BluesRockGuitar | 2010-02-26 14:21
one more mile
日本最強の3人バンド
日本代表3人バンド

Youtubeのある時代に間に合ってよかった!

マリ姐さんと仙人のぶっ飛んだギタープレイ
マリ姐さんと桃雲
[PR]
by BluesRockGuitar | 2010-02-24 19:34
Life without You

初めてStevie Ray Vaughanを見たのは彼がLAの初登場、
舞台はPLAY BOY JAZZ FES in HollyWoodBowlでの事だった
オイラ20才だったかな、まだカリフォルニア州ではお酒も買えない年だった
いきなりの登場で完全に持っていかれた、、、鮮明に覚えている

それ以来、生まれ変われるとしたらこの人になりたいって思うくらい好きなギタリスト

まだ全然だ、この人の足下の砂にも及ばないや
「やさしくなければ男じゃない、やさしくなければギターを弾く資格がないって」音で教えてくれた、楽しいときも悲しいときも嬉しいときも辛いときも「Stevie Ray」の音で随分癒されたし励まされた

こんな音を出せる日が、、、オイラにもくるのかな
[PR]
by BluesRockGuitar | 2010-02-22 22:31
a0169501_1123971.jpg

クラプトンってオイラ的には「?」な人なんだけど尊敬するミュージシャンから支持されてるんだよね。
例えば加部仙人、Char、SRV、、、上げて行くときりがない

音楽的にどうこうって言うよりも「共演した将来有望なギタリストが死んじゃう」とか「アルコールと薬物依存でDVが凄まじい」とか「神様」と程遠い話ししか聞こえてこないのもあるんだけど

一番がっかりしたのは「今まで多数の女性と生活したがあまりにもすざましい暴力行為でみんな逃げちゃった」て話しを聞いた時かな、、、それまでは「男臭いBluesRockの創始者」として尊敬してたんだけどさ

ERICも反省したようで愛する「BLACKIE」ってギターをオークションに出品し$959,500.00って途方もない金額になったんだけど「売り上げ」を全てアルコール及び麻薬中毒患者の療養施設に寄付したっていうかクロスロードセンターってのを作ってしまったんだ

よほど最後のあの娘が逃げた事を後悔したんだろうね、、、
音楽的には「晩年」どんな音が出て来るのか楽しみであるが人としてHAPPYな事ではないよ

アーチストじゃなくても生き方って大事だと思うんだ,この年になってしみじみ〜とオイラ感じるものがあんだよね
ERICみたいに「映画の脚本になるような生き方」もアリだと思うけどギターキッズがお手本にしちゃまずいよ〜 女の子叩いちゃ あっち方面に趣味のある方々は例外としてだけど

さてCharが新譜を出します
ERICをカバーしてるんだけど、Charの音楽になっちゃっていて「この人どこまでいくの?」って感じです。
なんか『Char』見てると、素敵な配偶者(もちろんカンナさん)に恵まれての「あの人」なんだな〜って最近実感してます。

人間の幸せって、やっぱり「そこ」に尽きるよ!

パートナーに感謝しましょう!
生き方そのものがお手本になる『ROCKSTAR』がいる日本の未来は明るいデス

そこのオジさんもね、感謝しなさい かなりマジで、、、

Charの新しい音源はこちらから
[PR]
by BluesRockGuitar | 2010-02-20 11:45
a0169501_16282793.jpg


久しぶりにプロの音楽家と仕事をしてきた。

仲良くなったRoadieくんの後ろ姿をアップしてみよう!
(Roadieの意味不明な方へ 便利な日本語では「付き人」とか「弟子」といいます)
業界も様変わりし「音楽専門学校」の先生と生徒という関係でもあったらしい。
(画像のベーシスト清先生と弟子のRoadieくん、ドラマー予備軍、右側の方はサックス奏者のカネクニミツル氏)

少年時代にRoadie経験があるオイラとしては微笑ましくもあり時代の変化を実感した数日でもあったですよ 実際、ハイテクの進化を実感しましたです、ハイ
オイラはギタリストのRoadieにはならずに「ベーシスト、ドラマー、キーボード奏者」のRoadieをやっていたような気がするんだけど、、、、
理由ですか、他の楽器演奏者から学びたかった事がたくさんあったから。

って言うのは方便で最大の理由は「ただでさえコピーのしすぎ」で影響受けてるのに四六時中傍にいたらMini◎◎◎になっちゃうじゃん!

若いうちにやんちゃな「ROCK」な男達を傍で見られたのは良い人生経験になった〜Yo
当時お世話になった「アーチストの皆さん」ありがとうございました

皆さんのおかげでオイラも立派にROCKなオッサンになれそうですYo!
[PR]
by BluesRockGuitar | 2010-02-16 16:45
a0169501_11574343.jpg

a0169501_11582389.jpg

おもしろ画像を集めるのが趣味のオイラなわけですが、、、、

頂き物の画像を見ていたら「あしか」業界のJimi Hedrixに見えてしまった訳ですね

明日から『都内某所』にて3日ほど「音楽合宿」してきます!
そうそうたるメンバーがお揃いのようなのでちょっとビビってます。

ちょっとだけよ、、、、、
[PR]
by BluesRockGuitar | 2010-02-11 12:03
a0169501_1115668.jpg


これは「Blues Bird」と名付けられた「BEESWAX」です。

100%天然素材(薬用植物のエキスを植物油で抽出しました)で作られ、弦楽器の演奏家、園芸家、農家、漁師、大工、庭師、調理師、呪術師、主婦、主夫、よゐこ、、伝統の飴職人様の「手指」を保護する目的で開発されました。

食べても無害です!
ダイエットにはよろしくないと思いますのでよゐこは口に入れぬように

もちろんギターや家具、木の床 皮革製品などのお手入れにもいいですよ!
思わぬ所では「犬クン、猫氏」の肉球の保護にも良いみたいです。

忌野先生には「純度100%ナチュラルヘアーワックス」としてプレゼントする予定であったのだが、、、、
あのスタイルにはスゴく良いらしいので、開発が間に合わず残念無念、、、、、、

某ベーシストは「ジャコパス」並のビブラートを効かせるのに指先がいい感じに動くと言っております。
ギタリストさん達からは爪が「固くなった」との声を頂いてます。
変った方は局部に塗布されたようですが「そこ」は固くなりませんので悪しからず!
(悪用厳禁)

近日 見参!
宣伝でした〜〜〜〜〜じゃんじゃん

追記:それにしても日本の×'sって人たち名前替えてくんない〜
どうも発音同じなんだよ〜 う〜ん
ひょっとしてあの二人ミツバチ愛好家だったの、、、かな???
一番売れてんだからTOP の意味でA'sでどうでしょう、ねっ レスポールのお兄ちゃん?
[PR]
by BluesRockGuitar | 2010-02-10 11:16
a0169501_12544781.jpg

田舎に帰ってきて「一番目に出来た友達」が亡くなった、トモダチって言ってもご近所のおばあちゃんなんだけど、、

初めて出逢った夏の日を思い出すよ、、ばあちゃんは里芋のハッパの中から顔をだすもんでさ、、なんせいきなり『宮崎駿』の世界だったから、、、アニメーションの中に迷い込んだかと思うくらい「トトロ」にでてくる「メイのばあちゃん」そっくりでしかも『声』まで、、、ほんと笑っちゃうんだけど

まるで昨日の事のように鮮明に覚えてるよ

今朝、愛犬「そら」とOsanpoの途中に訃報を聞いたんだけど、悲しかった
「そら」も仲良しだったから、、、ショックだろうね

オイラ、ほっとした気分にしてくれる「ばあちゃんの笑顔」わすれないからね
ばあちゃん、田舎暮らしの辛い時期に仲良くしてくれてありがとう!

オイラもうちょっといい人間になるから心配しないでね、雲の上から見ていてよ

あとキウイの棚、手入れしとくからシンパイいらないから、、、合掌
[PR]
by bluesrockguitar | 2010-02-09 13:23
a0169501_1752333.jpg

ZICCA準備中
Char

そこいら辺に立っているだけでカッコイイと男に言わせる魅力を持った「巨匠」Charが新しいWeb専門レーベルの準備中なんだ。
今現在、都内にある倉庫を改造した「Char専用スタジオ」で配信する楽曲の最終的な音入れ作業中との事であるが3月には本格的な運用を開始される。

Charの新しい試みは「Web配信」と言葉にすれば簡単なんだけど 原盤制作会社、著作権管理会社→問屋→小売り→オイラ達って音楽「業界」の図式を革命的に変える出来事なんだ。

アーチスト→オイラ達ってとてもシンプルに音を伝える仕組みが出来上がる。

どうしても原盤制作会社って資本の論理は「アーチストの気持ち」よりも「利益を共同分配する音楽業界の利権構造」最初から最後まで「どんな形でも儲かればいい」って考え方が支配する世界だよね==なんせスゴい金額が動くビジネスだから仕方ない面もあるんだけど、、、ねっ

それって「表現者」と相反する事が多くてCharのような生き方をしているアーチストとは相容れない部分が非常に大きい訳だ。

そこでweb配信専用レーベルを立ち上げたとご本人は言っておられる。

オイラは「Char」が勇気の決断をされたんだと応援しているんだけど
田舎からじゃなんにも出来ないのでこの間はweb配信実験に参加しました。
楽曲がダウンロードされる間、昔レコード屋で新譜を買って家路に着くまでの「あの高揚感」を味わいました。
オイラがガキの頃はCDなんてなかったし、アナログ時代はなんかアーチストとレコードって媒体を通して共有できる何かがあったと思うんだよね

それがデジタル時代にWebという環境を通して久方ぶりにあのドキドキを感じました。
音質も臨場感があふれスタジオでの息づかいまで聞こえそうな「有機的な」音がしましたよ!
これはなんでだろう?
エンジニアの才能もあるんだろうけど、、、それ以外にも何かが、、、

iTuneもWeb配信だけど「問屋」を抜いただけであれってネット上の小売りCDショップじゃない
違法コピーも後を絶たないけど、完全にあの世界は無くなるとも思えないし、、、
それはアーチストの方でも折り込み済みなんじゃないかな〜〜〜

それよりもアーチストと直接繋がれる音楽配信システムが完成しちゃうって事はスゴい事じゃないか?

このビジネスモデルがうまく行くと他の「アーチスト」の生き方も変ってくるだろうし、、、、未来のアーチストにとって素晴らしい財産になると思うんだよね。

なにせ「生き方がかっこいい」アーチストってその存在自体がすでに財産だから

ZICCA.netを応援しようと固く決意したオイラでした。
[PR]
by bluesrockguitar | 2010-02-08 18:39