ブログトップ

ROCK農民連合

bluesbird.exblog.jp

農ROCK,農LIFE!

2010年 02月 20日 ( 1 )

a0169501_1123971.jpg

クラプトンってオイラ的には「?」な人なんだけど尊敬するミュージシャンから支持されてるんだよね。
例えば加部仙人、Char、SRV、、、上げて行くときりがない

音楽的にどうこうって言うよりも「共演した将来有望なギタリストが死んじゃう」とか「アルコールと薬物依存でDVが凄まじい」とか「神様」と程遠い話ししか聞こえてこないのもあるんだけど

一番がっかりしたのは「今まで多数の女性と生活したがあまりにもすざましい暴力行為でみんな逃げちゃった」て話しを聞いた時かな、、、それまでは「男臭いBluesRockの創始者」として尊敬してたんだけどさ

ERICも反省したようで愛する「BLACKIE」ってギターをオークションに出品し$959,500.00って途方もない金額になったんだけど「売り上げ」を全てアルコール及び麻薬中毒患者の療養施設に寄付したっていうかクロスロードセンターってのを作ってしまったんだ

よほど最後のあの娘が逃げた事を後悔したんだろうね、、、
音楽的には「晩年」どんな音が出て来るのか楽しみであるが人としてHAPPYな事ではないよ

アーチストじゃなくても生き方って大事だと思うんだ,この年になってしみじみ〜とオイラ感じるものがあんだよね
ERICみたいに「映画の脚本になるような生き方」もアリだと思うけどギターキッズがお手本にしちゃまずいよ〜 女の子叩いちゃ あっち方面に趣味のある方々は例外としてだけど

さてCharが新譜を出します
ERICをカバーしてるんだけど、Charの音楽になっちゃっていて「この人どこまでいくの?」って感じです。
なんか『Char』見てると、素敵な配偶者(もちろんカンナさん)に恵まれての「あの人」なんだな〜って最近実感してます。

人間の幸せって、やっぱり「そこ」に尽きるよ!

パートナーに感謝しましょう!
生き方そのものがお手本になる『ROCKSTAR』がいる日本の未来は明るいデス

そこのオジさんもね、感謝しなさい かなりマジで、、、

Charの新しい音源はこちらから
[PR]
by BluesRockGuitar | 2010-02-20 11:45