ブログトップ

ROCK農民連合

bluesbird.exblog.jp

農ROCK,農LIFE!

Life without You

Life without You

初めてStevie Ray Vaughanを見たのは彼がLAの初登場、
舞台はPLAY BOY JAZZ FES in HollyWoodBowlでの事だった
オイラ20才だったかな、まだカリフォルニア州ではお酒も買えない年だった
いきなりの登場で完全に持っていかれた、、、鮮明に覚えている

それ以来、生まれ変われるとしたらこの人になりたいって思うくらい好きなギタリスト

まだ全然だ、この人の足下の砂にも及ばないや
「やさしくなければ男じゃない、やさしくなければギターを弾く資格がないって」音で教えてくれた、楽しいときも悲しいときも嬉しいときも辛いときも「Stevie Ray」の音で随分癒されたし励まされた

こんな音を出せる日が、、、オイラにもくるのかな
[PR]
by BluesRockGuitar | 2010-02-22 22:31